2005年01月05日

アロマで歯磨き - 歯肉炎対策

歯ぐきが腫れ上がってる!
今や、成人の大部分が患っているという歯肉炎や歯槽
膿漏。ほうっておくとどんどん酷くなっていき、自然
治癒の見込みは極めて薄いといわれているようです。
固くて丈夫なようなのでついつい油断しがちな歯のケア
ですが、失って最もそのありがたみが分かる臓器のひと
つでしょう。
歯槽膿漏にまで悪化してしまった人にはオススメできま
せんが、軽い歯肉炎程度でしたらアロマでも充分に対応
可能なようです。

☆☆☆歯茎ヒキシメソルト☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

天然塩約30グラムにティートリー精油を15滴程度
しみこませます。いつも使用している歯磨き粉に
ひとつまみほどふりかけて歯磨きします。

(アロマセラピーケアガイド・楢林佳津美著を参考)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

使用する精油はティートリー
強力な抗菌・抗炎症作用がありますので、歯肉炎を引き
起こす雑菌の繁殖を抑え炎症を止めてくれます。
歯磨き後に口をしっかり濯ぐとはいえ口に入れるため、
農薬など使われていないオーガニックなものを選択して
利用しましょう。
実は、ティートリー原液を直接塗布する方法を、とある
書籍で知って使用してみましたがシミルし、危険な感じ
がしました。しかしこのアロマソルトの方法ならしみる
こともないし、歯磨き後も口の中がすーっとした感じに
なり使い心地はとてもいいです。


注)症状がひどいときはアロマソルトは使用しないで
下さい。また、この方法は精油を直接口に入れることに
なります。ご使用にあたってはご本人の責任で、十分な
注意をもってお願いします。


三蔵はここでティートリーを買ってます

女教皇
posted by ・・・ at 14:16| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1483412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。