2005年02月19日

部屋に緑を - 二酸化炭素削減キャンペーン

京都議定書も発効され、二酸化炭素削減に少しでも貢献
させようということで、リビングに緑をおいてみること
にした(庭にもたくさんあるけど…)。
最近はやりのハイドロカルチャー・サボテンなど考えて
みたが、結局馴染みも深く料理やハーブティーで活用度
も高い「ハーブ」の寄せ植えに決める。

そこで、忘れ去っていた三蔵庭園のプランターを覗き込
んでみた。すると数日前までの気温の高さの影響か、昨年
秋から冬眠していたペパーミントとレモンバームの芽が
ひょっこり顔を出している。ラベンダーとローズマリー、
シルバータイムは上手く冬越しできずに、枯れてしまっ
たようだ。

どれも寄せ植えに組み込める状態では無かったので、
結局タネから育ててみることにした。ハーブの種はダイ
ソーで100円で売ってるから気軽に始めることができる。
ハーブに向いていないかもしれないが、ハイドロカルチ
ャーで挑戦してみようかな。

関連リンク
温暖化食い止めるため

ハイドロカルチャー


星
posted by ・・・ at 19:19| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2028479
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。