2005年03月10日

「逆立ち」って気持ちいい

最近ハマっているのが「逆立ち」である。
最初は10秒でもきつかったが、今では30秒ほど余裕でできる
し、おわったあと妙に気分がスッキリする。これから1分、
2分と延ばしていこう思っている。
逆立ちして何の意味があるのか?ちょっと調べたところ、
なかなかバカにできない効果があるようなのだ。

@肩・腕の筋肉がしまる
体をいつも支えているのは足であるが、それを足よりもはる
かに細い腕で支えるのはたいへん。バーベルを買わないでも
簡単に鍛錬できる。テニスのスマッシュ強化法としてもよく
取り入れられているようだ。

A内臓によい
体内の内臓は常に上から下へ重力による負荷がかかっている。
そんな負荷を一時的にでも逆にすることで、重みで固定され
ていた各臓器の働きが活発になる。

B鼻づまりによい
Cホルモン分泌を促しお肌がきれいに


逆立ちができない人には以下のような簡単逆立ちグッズも。

逆さぶら下がり健康器

おとめ
posted by ・・・ at 13:52| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは★
私、今まで一度も逆立ち出来た事がないんですよ(涙)
一度は成功してみたいです…
Posted by 紫月 聖 at 2005年03月10日 23:43
私がはじめて逆立ちしたのは中学生の時の授業でした。なかなかできずに、苦労した記憶があります。コツとしてはやはり、だれかパートナーを見つけて手伝ってもらうのが一番ですね。
できるようになった時の達成感はかなりのもんですよ。
Posted by Mikura at 2005年03月11日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。