2005年03月14日

アロマテラピーコンプリートブック上巻

発売当初より捜し求めていたこの本をついに発見。

アロマテラピーコンプリートブック (上巻)

ライブラ香りの学校という、日本のアロマ界を代表する学校
が編集。かねてよりAAJ(日本アロマテラピー協会)の上級
資格を目指す人々の間では、期待の新バイブルだったとか。
購入して内容を一読して私もそれを確信した。

特にアロマセラピストやインストラクター用の本格的な学習
書で、まとめて一冊にされたものはなかった。著者の方々に
は失礼だが、今まで市販されていたものはハッキリ言って中
途半端なのが多かった。

今回のコンプリートブックは編集がライブラであることから
も、これから先、AAJの上級資格取得を目指す人々のバイブル
となることは間違いないだろう。上巻ではセラピスト・イン
ストラクター共通知識。下巻ではサロンで必要とされるセラ
ピストの人との接し方がメインで書かれるようだ。以下に
上巻の内容をご紹介しておこう。

(上巻目次より)
1.アロマテラピーの定義
2.アロマテラピーの歴史
3.精油の基礎知識
4.アロマテラピーの科学
5.精油のプロフィール
6.基材に関する知識
7.解剖生理学
8.生活習慣と健康
9.アロマテラピー教育法
(全392ページ)

写真やイラストなどもふんだんに使用されており、特に勉強
し辛いとされている解剖生理学についてもしっかり解説され
ている。まさに三蔵イチオシの書だ。


星
posted by ・・・ at 08:46| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2407078
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。