2005年04月07日

ネットで一読! - 地震対策マニュアル

最近、書店で地震関連の書籍を数多く見かける。
もともと日本が地震大国ということもあってか、地震の
本はアマゾンで検索をかけただけでも630件ももヒット
があった。みんな国内外で頻発する地震を見て、対岸の
火事とも言ってられなくなってきたのかもしれない。
地震関連の書籍が注目を浴び、書店側がお客の目のつき
やすいところに陳列する次第となったのであろう。

人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-

題名からして意味ありげな本だ。確かにある日突然起こ
った地震で自分が死んでしまうなど、私も夢にも思って
ないし、大多数の日本人も同様であろう。しかし、地震
だけはいつ起こるか予測のつかないもの。まさに杞憂
現実になってしまう瞬間だろう。


しかし起こってない地震の対策をする人は少ないだろう。
自分だけは大丈夫だろうというのが人情である。被災地
以外で地震対策本を購入する人は少ないはずだ。
ただそんな地震本をパラパラと眺めてみると、よく知ら
れているような常識(例えば地震が起こったら机の下に
隠れるなど)が、意外と間違った行動であったりするら
しい。また地震時にはパニックに陥り、正常な判断がで
きないことがほとんど。そのため、しっかりとした地震
時の心得をもっていなければ、いざという時に本当に身
動きがとれなくなってしまうのは想像に難くない。

そこで、ネット上に無料で公開されている地震対策情報
をざっと調べてみたら、地震対策情報が数多く掲載され
ていた。これに目を通しておくだけでも随分違うはずだ。
大地震が起きた時は、戦争中と変わらないのくらいの非
常事態であると考え、備えておく必要があるのかもしれ
ない。



ネットで読める地震対策マニュアル:

All About 地震災害対策
家庭でできる地震対策
マンガ 暮らしの地震対策
暮らしの安全読本

塔
posted by ・・・ at 09:29| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福岡、スマトラと大地震が続きましたね
停電で懐中電灯や眼鏡などを探したことありませんか。
夜光ペンを開発しました。蛍光灯光などを吸収して長時間光ります。
---宇宙少年団の教材にも採用されました---
自分でも懐中電灯や緊急用リュックサックにマークして地震対策に使っています。
よろしければ一度ご覧下さい。
Posted by karis at 2005年04月08日 21:03
夜中の地震対策も重要ですよね。
暗闇の中の大揺れほど怖いものはないですから。
Posted by Mikura at 2005年04月11日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

地震予知
Excerpt: 中田 最近、やたら地震のニュースが多いね。 大田 そっとしといてやれよな、他人のことは。 中田 なんの話してんだよ! 大田 地震だってこう連日報道されたら、気軽に外も歩けないよ。 ..
Weblog: 連続 ヘロイン日記
Tracked: 2005-04-07 11:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。