2005年04月13日

聖神中央教会性的暴行事件 - 真相を知りたい方に

まずは今までの経緯をざっとオサライしてみて欲しい。

聖神中央教会暴行事件

オウム事件の際には、テロ活動が大きくクローズアップされ、
いわゆる「婦女暴行」についての追求・報道が取り沙汰され
なかった。オウムでもこのようなことがあったかどうかは謎
だが、今回の聖神中央教会においては性的暴行に焦点があて
られている。

この話を聞いて私はとっさに思い浮かべた書籍がある。

新堂冬樹
カリスマ〈上〉
カリスマ (下)

今回の暴行事件、新興カルト宗教の恐ろしさを知りたいと思
うのならば是非一読して欲しい本である。教祖様が信者たち
を、自らの欲望を果たすだけに存在するロボットとして扱う
様をなまなましく描いた長編小説だ。
人間の持つ醜さ・汚らわしさ・貪欲さ・冷酷さといった負の
面を極限まで(気持ち悪くなるほど)表現しつくした力作だ。

著者はカルトについて相当調査したのか、洗脳の方法や信者
たちが教祖を崇め奉るまでの心理的変化などをかなり詳しく
描写している。その中に性的暴行を楽しむ教祖と、それを喜
んで受け入れる女狂信者たちの生臭い饗宴の場面もある。
今まで何件もの性的暴行があったにも関わらず、現在に至る
までこの事実が隠蔽されていたことは、信者たちのマインド
コントロールが強くかかっていたことと無関係ではないよう
に思われる。

警察の調べによれば、信者の少女たちに「勉強会」と偽って
呼び出し、”特別授業”を施した…っといったような発表も
あるようだ。この「カリスマ」で描写されている手法もそれ
に類似したもので、現実に永田容疑者がどのような感じで暴
行を進行したのかを想像できてしまうほどにリアルである。

これ以上ネタバレしても読書の楽しみが薄れてしまうので、
続きはまた次の機会にでも…


肉欲
posted by ・・・ at 18:21| デリー 🌁| Comment(10) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その本、是非読もうと思います。

少女達の心のケアが今後大きく必要ですね。
こういう問題は宗教だけではなく、多くありますが、なかなかケアが難しいし、甘い部分が多いんですよね、この国は。。。
Posted by 紫月 聖 at 2005年04月17日 12:22
おひさしぶりです、 紫月 聖さん。

正直言って過激すぎますよ、この本は。
けれど一度読めば、おそらくこのようなカルト団体に嵌らなくなると思います。
小説の手をかりたマインドコントロールの手法の解説書のようなものなので…。

少女達の心のケアの問題は難しいですね。
トラウマですよ。
私達にできることは自分はもちろんのこと、親族や友達が嵌らないように気をつけることくらいです。
Posted by Mikura at 2005年04月18日 09:19
はじめまして。僕はクリスチャンです。イエス・キリストを信じています。
この事件が起こって、大変心を痛めています。
この事件の真相を知るために、自分なりにいろいろ調べ、考えました。そして、今分かったのはおかしかったのは永田容疑者と一部の幹部、一部の信者だけ。後の人は本当に何も知らずに、この教会に通っていたみたいです。僕のブログにもいろいろ書いておりますので、機会があったらぜひご一読ください。
クリスチャンからの見解を読むことによって、多少、真相解明の手助けになることを祈りつつ。
Posted by joyful_noise at 2005年04月19日 13:54
一部の人間の悪行がその他大勢の真面目な信者さんのイメージを壊し、その心を傷つけてしまう…
ホントに悲しいことですよね。
企業に例えたら怒られるかもしれませんが、例えば雪印などの不祥事なんかも一部のトップの悪行が従業員みなさんのイメージを台無しにしてしまうわけです。
被害者のケア以外にも、こういった罪の無い信者の方々への心のケアも大切なのかもしれませんね。
Posted by Mikura at 2005年04月20日 11:15
テレビ報道でたびたび流されているような光景、これは信徒にとっても系統の違う教会であれば、ついていくのが厳しいと思います。系統としてはペンテコステ-カリスマ派のものですが、ペンテコステ派は聖霊による激しい身体反応や、癒し、異言、それに悪魔の力などを前面に出しています。日本で主流になっているカトリックや日本基督教団の礼拝と比べると全く別の宗教か、黒人宗教のカンドンブレのような印象も受けるでしょう。ただし、ペンテコステ派としては普通の礼拝だともいいます。あの自己主張丸出しの説教を除けば。
でも、あんな牧師についていかないくらいで地獄に堕ちるんだったら私もとっくに地獄に堕ちているでしょうね。まったくとんでもない牧師でありとんでもない身勝手教理です。
でも、世の中にはついてこない信徒を殴ったり、将来を否定するような言葉を吐いたりする方がたくさんいらっしゃいます。教会は雰囲気をよく見極めて行かないと。

とはいえ見極め方が解らない方もいらっしゃると思いますので、
未経験の方のための外観検査基準を示します。(R-ISO-9001 ?笑)

華美で設備がよい教会
ロードサイドにあって十字架が大きい教会
礼拝が何部もある教会
外国語の看板がある教会

若干詳細な基準も示しておきます。
韓国系の教会は、説教スタイルが激しい。シャーマニズムも取り入れている。
日基系は基本的に安心だが、越冬や労祷キャンプに誘われたら自分の体力と相談。
決して二つ返事で参加してはならない。
福音系とあってもペンテコステの教会も多い。癒しや悪魔関係の説教があまりに多ければ
再検討。
Posted by 猫の子供 at 2005年04月22日 21:32
猫の子供さん、はじめまして。

キリスト教会にもいろんな系統があるんですね。
聖書の解釈の仕方がそれぞれ違うということでしょうか?
Posted by Mikura at 2005年04月24日 15:21
ここの教会(聖神中央教会)は他にも詐欺マガイとか幼女暴行とか闇金とか信者の女の子に売春を命令したりしてた。この事を牧師、講道士、伝道士達がこの真実を隠してた。特にほとんどの牧師達がグルになってこれらの犯罪に加わっていた。これはすべて真実です。
Posted by 明 at 2005年04月25日 15:16
明さま

某公務員が集団で公費を浪費していたことを思い出しますね。
Posted by Mikura at 2005年04月27日 11:14
その通りで、聖書解釈の仕方も教派によって変わります。組合派(日本基督教団等)なら現実に即した解釈をしますが、福音派(自由福音教会やフルゴスペル)は聖書に書いてある言葉すべてが事実だと解釈します。福音ルーテルはまたちょっと系統が違います。組合派はオペレーション重視で教育を大事にしますが、福音派は情緒的です。特に韓国系のフルゴスペルは凄い礼拝をやります。歌ったり踊ったりで、献金要請も度外れたのがあります。この世の中は悪魔の支配下にあるのだとか主張する教派もあります(韓国系のタラッパン運動、ベレヤ運動など)。カトリックは統一基準で動いていますから安心ですが、組織が嫌いな方はやめたほうがいいでしょう。ちなみに聖神教会の牧師もベレヤ運動に影響されたという情報があります。
Posted by 猫の子供 at 2005年05月02日 15:10
猫の子供さん、詳しいですね〜。
やはりキリスト教にしても何にしても、教会を選ぶときはカトリックやプロテスタントなどの、歴史のあるところを選ぶのが正解なのでしょう。
しかし信者達はなぜゆえ、そんなにアヤシイ教会につかまってしまうのでしょうか?やはり自分が入る宗教に対しての知識が足りなかったのでしょうか?それともそんな勉強も許さないほどに、急激なマインドコントロールがなされたのでしょうか?
謎です。
Posted by Mikura at 2005年05月02日 18:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

少女に暴行服従強制 京都・八幡逮捕の牧師って何者?
Excerpt: ???????? 今回のこの事件は、宗教家という専門家が引き起こした特有の事件であるが、 ●ここにも現代社会が受け持つ危うさが含まれている。 『専門家が発するこの言葉は、なんとなくよさそうと..
Weblog: なんで屋??驀進劇??
Tracked: 2005-04-13 23:07

少女に暴行服従強制 京都・八幡逮捕の牧師って何者?
Excerpt: ???????? 今回のこの事件は、宗教家という専門家が引き起こした特有の事件であるが、 ●ここにも現代社会が受け持つ危うさが含まれている。 『専門家が発するこの言葉は、なんとなくよさそうと..
Weblog: なんで屋??驀進劇??
Tracked: 2005-04-13 23:08

聖神中央教会性的暴行事件
Excerpt: 永田容疑者の言動は絶対 聖神中央教会性的暴行事件  永田容疑者は聖神中央教会のトップとして19年にわたり教会を主導してきた。大阪府泉南市に生まれ、韓国の神学校を卒業後、1986年に教会を創立。1時は..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2005-04-14 07:15

信者の少女に性的暴行−聖神中央教会
Excerpt: 牧師、信者女児に暴行 「信仰心を試す」 京都府八幡市の宗教法人「聖神中央教会」で、牧師が信者の女児に性的暴行を加えたとして、京都府警捜査一課と八幡署は六日、婦女暴行の疑いで、同法人代表で同教会主管牧師..
Weblog: すとれーとじゃぶ
Tracked: 2005-04-14 08:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。