2005年04月18日

中国反日デモ多発! - 歴史は繰返す

どこのテレビ局でも「中国デモ」の話題で持ちきりである。
中国が大衆に愛国教育を施したように、日本でも中国の野蛮
さを国内外に知らしめるためか、マスコミを上手く活用して
いるようだ。そろそろ決着がつきそうな「フジVSライブドア」
抗争でも叫ばれていたように、時代はマスコミやインターネッ
トを使って覇権を争う形態に突入したらしい。日中以外の国々
にも広くデモの実態を知らしめて、一部中国人の後先考えてい
ない行動を抑制することが狙いだろうか。

中国の反日行動 - Yahooニュース

デモはネットの掲示板で決起・情報提供され、また携帯電話を
使ってチェーンメール的に人々へ波及していくという。私が二
年前に上海を旅行したとき、とあるインターネットカフェに入
った。そこでは大勢の若者がネットゲームに耽っており、サイト
へのアクセス速度も速く、ネット環境が意外なほど整備されて
いたことに驚愕したものだ。

中国は私達の想像以上に変わりつつあるのかもしれない。
国民感情の高まり、中国企業の躍進、貧富の格差の巨大化。眠
れる獅子の目覚めの前の胎動を感じる。日本もかつては安保闘
争等で随分と野蛮なデモを行ったものらしい。

日米安保条約基礎知識
天安門事件について

その後、皆さんもご存知のように日本の高度成長が始まったの
だ。一昔前の中国であれば、強力な社会主義の人民統制の力を
もってしてこのような動きを抑えることができたのだろうが、
もはや政府の力ではどうしようもないほどに大衆の抑圧が沸点
に達したのであろう。大衆が混乱し、熱狂の渦の感情に飲み込
まれている時には、何を言っても無駄。力で抑えることもでき
ない。

だからここで日本が大人の対応を見せないといけないと思うの
である。日本人の大勢が今だからこそ、飛躍前の中国の状況を
注意深く観察する。そして中国人の破壊活動を見て眉をひそめ
るばかりではなく、次に生まれてくる新生中国との関わり方を
真剣に考える必要があるのではないだろうか。


関連ブログ
絵文録ことのは
中国反日デモについて「世界の民の声」をBBCで検証してみる
時事を考える


さそり
posted by ・・・ at 11:04| デリー 🌁| Comment(11) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^
TBもさせてもらいました。

日本内でも、少しずつトラブルが増えてますね。
これが発展すると、国交停止や戦争などに…(大袈裟かもしれないけれど)
心配です。

お互いの国の土台が違うから、意見が合わないのは当然。
だけど、それらをお互いが認めて、受け入れていって進んでいかないことには、なかなか難しい。
一方の意見をどちらかが全面的に受け入れる事は出来ないのですからねー。

中国も、何の問題に関しても”日本の過去の問題の謝罪”ばかり言わず、その問題を尊重すべき時はして、関係ない問題の時は、出さず、普通の対応をして欲しいと思いますね。。。

なんだか、この問題はとても悲しいです…
Posted by 紫月 聖 at 2005年04月19日 00:33
いらっしゃい、紫月 聖さん。

いくら両国が経済的に密着しているとはいえ、リーダーの対応しだいでは国交停止や戦争の可能性もありますからね…お偉方は歴史に学ばないと(笑)一度関係が悪くなりはじめると、負のスパイラルに嵌りこんでどんどん悪化していきますもんね。

ニュースによれば、5000人以上の日本人が予定していた中国旅行をキャンセルしたそうです。暴動の起こっている国には第三国の旅行者も近づきたくないというのが本音でしょう。中国国内の観光産業は大打撃。なんだか関係者全員が不幸になっていくようです。

この反日騒動で一番得をする人って誰なのでしょうか?

Posted by Mikura at 2005年04月19日 07:50
連日のニュースで、残念な気持ちになっていたのですが、やはり考えている人がいるので少し安心しました。
庶民レベルでは、韓国も中国も台湾もお互い友達はいるのですが、国の上の人はどうも困り者です、私はコイズミ総理大臣は靖国神社に参拝に行くべきではないと、思ってました。
個人の宗教観は自由だから一個人で行けば良いのです、戦争の時の事をうやむやにしている年寄りがまだいるのに、該当国間の国民感情を思い図るのが政治家でしょう、コイズミ君は何を考えているのでしょう疑問です。
いろいろ調べてすっきりさせましょう。
Posted by どんぐりこ at 2005年04月19日 20:15
こんにちわ、どんぐりごさん。

昨日、中立の立場といえる「ミャンマー」の人から意見を聴きました。彼はなかなかの博識。

日本の常任理事国入り、ガス田開発の問題、尖閣諸島問題。それに対し急増する日中貿易、両国間の人々の移動増加。また中国国内の問題では、貧富の格差、環境問題、人口問題などなど。両国を取り囲む環境は急激に変化していることを指摘した上で、お互いもう少し冷静に物事に対処するようにアドバイスされました。

小泉首相の靖国参拝の中止で中国側の怒りが少しでもおさまるのであれば、戦略的にそれを利用して常任理事国入りを勝ち取るとか、もっと賢く政治をして欲しいとは思います。教科書問題などまだまだ難癖をつけられる点はあるのですが、参拝に関しては少なくとも首相としての公的参拝は避ける方が無難ですよね。

彼が首相としての公的参拝を譲れないポイント(日本にとっての戦略的なメリット)はどこにあるのでしょうか?
Posted by Mikura at 2005年04月20日 11:33
コメントありがとうございます。
まったく、日本にとっての(日本の国民にとっての)メリットはどこにあるんでしょうねえ???
言ってみなさい、と言いたいです。
いやあ、隣国と上手くいけば楽しい事この上ナシですよ、食べたいお料理も沢山あるし、観たい景色も沢山あります。歴史を学ぶのは改善するために学ぶのであってケンカをするために学ぶのではありません。
コイズミ首相周りの人達は何考えてるんでしょうか、子供にも判る様に明確に答えてもらいたいですよ。
なんだかまた悲しくなってきました。選挙に行けよ、と周囲に言い回っている私ですが、とにかく
アホには投票しない事です(TT)。
Posted by どんぐりこ at 2005年04月21日 11:24
どんぐりこさんへ

隣国と良い関係を築くことは、ホントに大切なことですよね。遠交近攻などという戦略原則もあるみたいですけど(笑)

私も個人的に中国への旅行は好きで、北京・上海・香港などにも行ってますし、このままこのような状態が続いて欲しくないものです。次は内陸部のラサに行ってみたいと思ってます。あのあたりはさすがにデモはないでしょうね。
Posted by Mikura at 2005年04月21日 13:25
三蔵さんは国際人なんですね。私はまだ隣国に行った事がありません。旅行社のツアーが最初は良いよ、と友人に言われました。とにかく、国と国のイガミアイが庶民とは関係ないと割り切れますように。例のエイズ血液製剤のミドリ十字も元は731部隊の残党が(GHQに情報を売って放免してもらったと言う)作った会社でしょ、ハラワタ腐ってる奴は自国だろうが他国だろうが悪行をしでかすものなのだ。普通の人間は普通の人間同志、国を問わず普通に付き合いたいのだ。
Posted by どんぐりこ at 2005年04月21日 20:17
どんぐりこさん、こんにちは。

国際人ですか、いい響きですね。現実はただの流浪の民ですけどね(笑)どんぐりこさんこそ、国際派の素質有りと見ました!
普通の人間は普通の人間同志、良い言葉ですよね。ツアーでもバックパッカーでも一度世界へ飛び出してみては?外国の人々、そして文化とのコミュニケーションは楽しいですよ。
Posted by Mikura at 2005年04月22日 10:40
ごぶさたしておりました。Yahooの冒頭のニュースで江沢民元主席が植えた記念樹をバカヤロウが切ったそうで(仙台)、自分は中国とは直接関わりはありませんし主席のファンではありませんが、こんな愚かな行為は断じて許すべきではないと思うのです、早いとこ捕まえて弁償させるべき。    
情けないけど一部日本人の愚かさ露呈だよね(溜息)。
Posted by どんぐりこ at 2005年05月10日 21:34
あ、いらっしゃい、どんぐりこさん。

ホント、とんでもない行為ですよ。
短絡的というか、なんというか。
こんなことが起こってしまったら、日本人は中国のデモをもうバカにはできません。まさしく同レベルの行為ですからね。
第三国から見れば、喧嘩両成敗。日本としてはこのニュース、決して広めたいものではありませんが、中国のマスコミは全世界にアピールしたいところでしょうね…ガク
Posted by Mikura at 2005年05月10日 21:58
I LOVE YOU
Posted by at 2005年09月12日 13:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3021447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

中国の反日デモ(その2)
Excerpt: ますますエスカレートする中国の反日デモ。見ているだけの警官隊。破壊行為でさえも、
Weblog: 髭星人
Tracked: 2005-04-18 11:37

ペレストロイカ@中国
Excerpt: 中国で反日デモが止まらないみたいですね、それと農村部で数万人単位の暴動が起こって
Weblog: 時事を考える
Tracked: 2005-04-18 11:40

ホリエモンライブドアのトップ画面【gif】
Excerpt: これイラっと来ました!イラっと!きっかけは〜パンパンってをなめきってますね、某雑誌にて嫌いな男性第1位に輝いたそうですね、心よりおめでとうございます。話題を事欠かない姿勢はある意味すごいと思います。I..
Weblog: 笑死
Tracked: 2005-04-18 18:11

中国よ、静まってくれ
Excerpt: 私は今の今まで世界中の国の中で一番、中華人民共和国が一番好きだった。日本国民のくせに何を言う!とお怒りになる方もいらっしゃる事であろう。別に私は中国人でも何でもない。単なる勝手な好みだ。しかし、最近の..
Weblog: ★月下美人★
Tracked: 2005-04-19 00:28

中国の反日デモ(その2)
Excerpt: ますますエスカレートする中国の反日デモ。見ているだけの警官隊。破壊行為でさえも、
Weblog: 髭星人
Tracked: 2005-04-20 09:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。