2005年04月26日

福知山線脱線事故 - 運転手のプレッシャー

大変なことが起こってしまった。
まず何よりも被害者の方々、お悔やみ申し上げます。

テレビのコメンテータの誰かが言っていたが、これは飛行機の
離発着自己と変わらないくらいの死傷率だという。
飛行機のパイロットといえば、多くの少年たちが憧れる職業。
しかし人命を預かり、空の旅の安全を確保するその責任は極め
て重い。同じように列車運転、また運行に伴う責任も同じよう
に大きいことが再確認される形となった。

テレビで放映されているシュミレーションや被害状況の映像
を見てみるだけれもその凄まじさは想像できる。乗客たちは
衝撃の瞬間、あっという間に宙舞い、何回転もしながら壁に
叩きつけられたという。そして重い列車があんなにまでへしゃ
げているのだから。

私が大阪にいた頃もよくJRを利用したものだが、「今日は
スピード出ているな…」と感じたことがたまにあった。
そんな時は運転士が遅れを取り戻そうとしていたんだな、と
いうことが今更ながら理解できた…
正確なダイヤは便利だしそうあるべきとも思うが、ちょっと
でも遅れると運転士にプレッシャーがかかるような過密ダイヤ
にも問題があるのかもしれない。

今回の事故から我々が教訓を得れるとすれば、「マイカー」を
運転するにあたってスピード違反にはくれぐれも気をつけよう
というところか。小規模のためか、車の事故はここまで大きく
クローズアップされることはない。しかし最も身近で我々が出
会う可能性の高いものだろう。

JR福知山線脱線事故関連ニュース

節制
posted by ・・・ at 18:42| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三蔵さんTBありがとうございます。
この事故が起きてから毎日このニュースばかりで
いつも見ながらなんでこんな...早く救出してあげて...とか色んなこと感じながら見てます。

こんなことがもう起こらないようにしていかなければいけなんじゃないかなって...
三蔵さんが思ってあるように
「正確なダイヤは便利だしそうあるべきとも思うが、ちょっとでも遅れると運転士にプレッシャーがかかるような過密ダイヤにも問題があるのかもしれない。」私もそう思います。
運転する人はほんと、気を引き締めてないといけないと思うところはありますけど。
沢山の人の命預かるわけですから...




Posted by tissuecase at 2005年04月27日 12:17
いらっしゃいませ、tissuecaseさん。

東武伊勢崎線竹ノ塚駅の開かずの踏み切り事件でも思いましたが、結構人為的なミスが発生しているんですよね。

過密ダイヤというシステム的な問題を便宜上変えれないのであれば、おっしゃるとおり運転士に気を引き締めてもらうしかないですよね。

しかし、この運転士…
情報が交錯しており確認とれてませんが、生存しているのでしょうか。過去にも居眠りや、オーバーランなどで処分を受けていたことが次々に明るみに出されています。

生きているとすれば、被害者家族、そして親戚・友人など数千人の憎悪を一心に背負って罪滅ぼしすることになるのでしょう。そんな彼に運転をさせていた会社側も同罪なのですが…
Posted by Mikura at 2005年04月27日 14:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3168053
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

JR宝塚線(JR福知山線)脱線事故について
Excerpt: こんにちわ。朝、ニュースを見ました。 JR宝塚線(JR福知山線)脱線事故。 本当に鉄道史上最悪の事故である。 ■それは、いつも見ていた電車でした。 ..
Weblog: 私は20代でビジネスオーナーになる!私はデザインのロイヤルティで幸せ金持ち生活する!
Tracked: 2005-04-26 19:20

JR福知山線 脱線事故
Excerpt: 悲しい事故が起きました・・・ 兵庫県尼崎市のJR福知山線で、25日電車が脱線し、73人が死亡した事故で、兵庫県警察本部は、26日JR西日本の関係先から資料の提出を受け捜査を進めています。この..
Weblog: かげの青春謳歌日記〜ぼりゅーむわん〜
Tracked: 2005-04-26 23:57

20050425、JR福知山線 尼崎??塚口の事故
Excerpt:  踏切でのワンボックスカーとの事故ということで、先頭3両が脱線してカーブ際のマン
Weblog: ぶまぶまの落書き
Tracked: 2005-04-27 07:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。