2004年04月04日

マジョラム

永遠の少年プエルのいたずらファンタジー
泉のほとり、ナルキッソスの幹に降りた朝露
無限の可能性・無数の選択肢・ネバーエンディングストーリー
青すぎた高校時代の清々しき追憶は凛々しく
若き少年時代の冒険譚を吟遊詩人が奏でる
純粋すぎるまっすぐな心を思い出させる逆玉手箱
開けてはならない純白のパンドラの箱

「伊豆の踊り子」への恋心ほどにはかなき…
posted by ・・・ at 15:04| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | IMAGE of AROMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94545
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。