2004年11月04日

このアロマカードが目に入らぬかぁ〜

先日、ネットで購入した「アロマカード」が届いた。

AromaCard

実物は↑こんな感じである(カードを開けた状態)。
これが1260円か…と、はじめはやはり微妙な心境だったが、
使ってみるとこれがなかなかのシロモノ。
ワンタッチで通気孔をスライド開閉できるため、香りのON/OFF
が極めて簡単。今まではちょっと香りがキツイなと思っていて
も、ティッシュに染み込ませていた場合は捨てるしかなかった。
しかし、これだと自由に芳香度をコントロールできる。
サイズも名刺大で、胸ポケットにも入るしバッグに入れてても
邪魔になることは無い。少しだけ香りが漏れるようだが、気に
なる程ではないのだ。

ユーカリやレモンのようなトップノートは、中の芳香紙を外に
出して一日も置けば香りが飛んでまた別の香りを楽しめる。
しかし、バニラやサンダルウッドといったベースノートの香り
は結構残るようなので、これらのベースノートには別の芳香紙
を用意した。

精油は使ってなんぼ。特に柑橘系の精油は酸化の進行も早いの
で6ヶ月以内に使えと言われているくらいだ。そのくせ光毒性
などがあり肌への使用は躊躇われる。減りが少ないのだ。
そんな眠っている精油を活用するためにも、このカードは役立
ってくれるに違いない。なかなか良い製品だと思う。
これでまたひとつアロマが身近になったような気がした。

posted by ・・・ at 01:15| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマ&ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。