2012年05月26日

サイト移転のお知らせ

新BLOGはこちら!!

真・織花夢
http://mikura3.seesaa.net/


ポータルWEBサイトはこちら!!

MikuraTV
http://www.mikura-tv.com/


YouTubeで占い教室はこちら!

MikuraTV(YouTube出張所)
http://jp.youtube.com/Mikura3




両サイトとも、これまで以上に内容を充実させております。

これからも、どうぞ、よろしく!!
posted by ・・・ at 18:55| デリー 🌁| Comment(5) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

遺書

記事を書くことが最近ノルマ化しているように感じ始めてきていた。
例えば、自分が本当に書きたい分野ではないにも関わらず、アクセスアップのためにわざとゴシップ記事的に題材を選ぶ自分がいた。テレビを賑わしているような記事を選んで書いてちょっとTBかけると、アクセスアップが面白いように図れたからだ。どうも「織花夢」内の記事が総合で300を超えたために、グーグルなどの検索エンジンに引っかかりやすくなったらしい。

アクセスアップは麻薬的である。

そのおかげでか、当初自分が考えていたものとはどんどんかけ離れてしまった「織花夢」。ちょっと切なくなった。そんな「織花夢」に再び命を吹き込むために、今、新しいブログを準備している最中だ。

次回のブログはより、「三蔵」らしさを大切にしたブログにしたいと思っている。アロマやカーマスートラ、旅ネタといった自分が本当に好きな話題だけを選び、時評は極力書かないことにした。今まではなぜか毎日書かなければならないというプレッシャーがあった。しかし次ブログでは自由な時に、本当に好きなテーマだけを書いていこうと思っている。そんな三蔵をこれからも応援して頂ける方は、是非新しいブログにもお越し下さい。

またご連絡します。

貪欲
posted by ・・・ at 17:25| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

少女監禁 - 鎖と首輪・ゲームとチャット

犯人の小林泰剛容疑者の写真がアップされている。
茶髪で顔つきもイケメン系?で、被害者女性もコロリと騙さ
れたのではないだろうか。自ら「ハーレムを作る。」と豪語
するほどの自信ぶりで、実際多数の女性をうまくおびき寄せ、
監禁・暴行したというのだ。

監禁事件 - Yahooニュース
女性を2週間監禁 容疑の21歳男逮捕、ゲームまねる?
監禁目的で部屋借りる 他の2人もチャットで


またこれらの女性の多くはどれもネットの「出会い系サイト」
をきっかけに知り合ったらしい。少女たちは自称経営者、モデ
ルという犯人の言葉を鵜呑みにして、自ら小林の家に転がり込
んだそうな。実際、彼の実家は裕福で前回にも、同じような事
件で起訴された時には、総額千二百万円の示談金を支払ったと
か。小林容疑者は少女を監禁させるような内容を含むアダルト
ゲームを数十本も所持していたらしい。妄想と現実の狭間で狂
気に触れてしまったのだろうか。


ここでまた、私は「トルーデさん」の話を再び思い出した。
(以下、昔話の深層・河合隼雄著を参考にあらすじを綴る)

あるところに若くて生意気な娘がいた。親のいうこともろく
に聞かないどうしようもないイタズラ娘。
ある日、彼女は思い立ったように両親に宣言した。
「あたし、トルーデさんのところへ行ってくる。みんなが
トルーデさんのところってとっても変わってるって言うから、
行ってみたくなっちゃった。行かなくちゃ気がすまないわ。」
両親はそんなこととんでもない、と止めたのだが娘はその制止
を振り切って飛び出してしまう。
トルーデさんのところに行く前に娘は三人の恐ろしい人を
見かける。黒い男に緑の人、真っ赤な人の三人。
そしてトルーデさんの部屋に入る前、トルーデさんが恐ろしい
魔女の姿をしていたことを告白する。
その瞬間、魔女は再び恐ろしい姿を現して、魔法で娘を棒切れ
に変える。そして釜の火の中に投げ込んでしまうのである。
残されたのは魔女ひとり、そして魔女は喜びながら叫ぶ。
「やあれ、明るいこと明るいこと!」


少女の好奇心は計り知れない。ネットで知り合った大金持ち。
容姿はカッコよく、女性の扱いに馴れた悪魔の囁きに騙され
てついフラフラと自ら足を運んでしまったのだ。家出した時、
まさか恐怖の監禁地獄の扉がその先にあるとも知らず、彼女
の顔は未来への明るい希望で満ち溢れていたのかもしれない。

小林容疑者は当然、極刑にされて然るべき悪魔だとは思う。
しかし、そんな危険な「出会い系」にフラフラと出て行って
しまう少女にも非はないだろうか。トルーデさんのところに
行きたがる少女を、制止できなかったご両親に非はないだろ
うか。

この世は天国であり、地獄でもある。七つの大罪にもあらわ
されているように、欲望の先には地獄が待ち構えているのだ。
うますぎる話には必ず闇色の欲望がこびりついている。
小林容疑者が生きたゲームと同じようにネットもまた幻想。
「出会い系」のこうした暗部を見極めておかねばならない。

紹介書籍:
少女監禁―「支配と服従」の密室で、いったい何が起きたのか


トルーデの闇
posted by ・・・ at 20:42| デリー 🌁| Comment(1) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

イラク邦人襲撃拘束 - 戦争の真実を捉える

いまなお続く、イラクの政情不安定。
香田さんの事件以来、津波、フジVSライブドアや反日デモ、
脱線事故など世間を賑わすゴシップ記事に埋もれ、人々の間
から忘れ去られていたイラク情勢。まだまだ解決には至って
いない。

斎藤さんの弟が会見
邦人拘束:どんな使命感で行ったのか
イラクで日本人拘束か−「齋藤昭彦」さん、重傷?

またひとつの自己責任論が生まれる。斉藤昭彦さんの場合は
どうも特殊な業務での滞在だったらしく、興味本位での渡航
ではなかったらしい。果たして彼は無事なのだろうか。無事
ならば彼がイラク人の自衛隊撤退交渉の道具として利用され
ないようにただただお祈りするしかない。

自衛隊が駐在している以上、そして自衛隊がもしも撤退した
としても、イラクの政情が安定するまではこのような事件が
繰返されるのだろう。戦争の余波は戦地からはるか離れた、
安全をただとするこの日本にさえ影響を及ぼす。
そうすればいざ日本が戦場となったとき、我々日本人はどう
なってしまうのだろうか。もうご存知の方も多いと思うが、
村上 龍が最新作「半島を出よ」を発表した。

半島を出よ (上)
半島を出よ (下)

これは凋落した未来の日本が、北朝鮮に攻め込まれるという
シナリオである。戦争を経験した世代がどんどんと失われ、
戦争の真実を知るものが少なくなった現代に警鐘を鳴らす、
恐ろしき「戦争」を感じるには最適な本である。これを読め
ば我々も人事でなく、イラク戦争を考えることができるよう
になるかもしれない。イラク人の必死さ、そしてそんなイラ
クに覚悟無しに行くことがどれほど恐ろしいことか、理解で
きるかもしれない。


関連記事:
香田さん殺害の公開動画について
トルーデさん - 香田さん拉致殺害問題

運命の輪
posted by ・・・ at 21:50| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

カラーコーディネーター3級勉強法

カラコ試験まで約1ヶ月。
とりあえず公式教科書を購入して勉強してみたものの、
文章がオカタく面白みに欠ける。もう少し楽しく勉強でき
るような教材があれば良いのだが…

しかし検定料も支払い、ここまで来たからにはこれで勉強
するしかない。というわけでひととおり読み進めたところ、
カラーコーディネーターに問われる能力は文系、理系の両
サイドの知識が必要であることがわかった。

文系的分野で問われる項目は、
色と心理・色と文化
ここでは人間(個人・社会)に及ぼす色の影響を勉強する。

理系的知識で問われる項目は、
色の性質色を表し、伝える方法・光から生まれる色・
色が見える仕組み・色の測定
ここでは物理的観点からみた「色」というものを知る。

色センスが問われるクリエイティブな項目が、
配色と色彩調和・混色と色再現
ここでは色の扱い方を学ぶ。

このように分けてみた。ただ最後のクリエイティブな項目
に関しても三級レベルではほぼ暗記といってもいいだろう。
したがってこの項目については文系的分野に含めて考え
てもいいかもしれない。

というわけで、教科書と問題集を初めからだらだらやって
もメリハリがつかないので分野を文理に分けて勉強するこ
とにした。
私の場合、文系分野には非常に興味があるのだが、理系分
野は眠くなる。当分文系方面の勉強に偏りそうだ…


関連記事:
カラーコーディネーター検定 - 申込受付スタート!
カラーコーディネーター検定

うお
posted by ・・・ at 12:25| デリー 🌁| Comment(4) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

ネットで巡る愛地球博 - 名古屋のススメ

友人がGWを使って愛地球博に行ってきたらしい。
見所はたくさんあり、とても一日で回れるような大きさで
はないということだった。

愛地球博

まだご覧になってない方は是非一度目を通して頂きたい。
私なんぞは世界を旅するのが好きなもので、このように
多用な国々からそれぞれの独特な文化が紹介されているの
を見ると、もういてもたってもいられなくなる。万博には
そこまで関心なかったが、実際に行った人の話を聞くと
ものすごく楽しそう。

また、愛知は「食」でも有名。
みそかつ、ひつまむし、えびふりゃー。
名古屋は閉鎖的でケチな土地柄だというような噂もあり、
とっつきにくいイメージがある。しかしその独特な名古屋
弁からは想像もできないような(失礼)都会的な空気が流
れていたりする。

全国調査 675市・23区の行政比較 行政サービス度

またこのサイトでも確認できるように、愛知県は全国の行
政サービス満足度で三位に位置づいている。なかなかの先
進県。…と、なぜか愛知・名古屋の宣伝をしてしまった。
私達が生きている間の最後の日本開催の万博になるかもし
れないというのもあるし、是非行っておきたいところだ。

愛地球博関連ブログ:
愛地球博役立ち情報(セレファのささやき)
愛・地球博をそれなりに楽しみにしている人のブログ
愛・地球博blog -愛知万ブログ-

世界
posted by ・・・ at 15:49| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

尼崎脱線事故 - 利便性の追求の果てに…


尼崎脱線事故 過酷な労務管理の実態語る

運転手のプレッシャーは相当なものだったのだろう。
犠牲者が107人にのぼる大事故の責任は極めて重大なことに
変わりはないのだが、正直運転士に対しても同情の余地があ
る。そうすると、そんな過酷な労務管理を執り行うJR西日本
がやりだまにあげられそうだが、そんな簡単な問題ではない。
そのようなサービスを求めているのは我ら乗客なのである。

ちょっとでもダイヤに遅れが出ると文句を言う。超過密な
現代人のスケジュール。全ては日本国民が求めた結果、用意
されているサービスなのだ。私がインドを旅行していたとき、
バラナシ〜カルカッタ間の列車は8時間待たされたことがあ
る。周りのみんなは乗務員に文句を言うこともなく、だらだ
らと時間を潰していた。特に不満も無いようである。そう、
彼らはそんなキチキチのサービスを求めてはいなかったので
ある。

「電車が90秒遅れていたからあせっていたらしいと報道
されていたけど、最初は90分の間違いかと思った。どの報
道も90秒としているけど誤報じゃないの?」と感じている
らしいのだから…
(「らくだのひとりごと」より引用)

このブログで紹介されているようにアメリカ人でさえ、90秒
の遅れというものを唖然と感じているのだ。あまりにも時間
にルーズなのも考えものだが、時間厳守のいき過ぎも問題が
ある。JRは各社私鉄と比較するとスピードが速く、今期の収
益もトップであったというが、そんなJRを喜んで利用してい
たのは私たちなのだ。
これは環境問題に類似しているともいえる。人類の利便性を
追求したその果てに破滅が待っているのである。我々が利便
性を捨て、過密ダイヤを組む鉄道会社をボイコットするくら
いの覚悟がなければ、このような事故が再発する日もそう遠
くないだろう。

関連記事:
福知山線脱線事故 - 運転手のプレッシャー

貪欲
posted by ・・・ at 10:55| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

福知山線脱線事故 - 運転手のプレッシャー

大変なことが起こってしまった。
まず何よりも被害者の方々、お悔やみ申し上げます。

テレビのコメンテータの誰かが言っていたが、これは飛行機の
離発着自己と変わらないくらいの死傷率だという。
飛行機のパイロットといえば、多くの少年たちが憧れる職業。
しかし人命を預かり、空の旅の安全を確保するその責任は極め
て重い。同じように列車運転、また運行に伴う責任も同じよう
に大きいことが再確認される形となった。

テレビで放映されているシュミレーションや被害状況の映像
を見てみるだけれもその凄まじさは想像できる。乗客たちは
衝撃の瞬間、あっという間に宙舞い、何回転もしながら壁に
叩きつけられたという。そして重い列車があんなにまでへしゃ
げているのだから。

私が大阪にいた頃もよくJRを利用したものだが、「今日は
スピード出ているな…」と感じたことがたまにあった。
そんな時は運転士が遅れを取り戻そうとしていたんだな、と
いうことが今更ながら理解できた…
正確なダイヤは便利だしそうあるべきとも思うが、ちょっと
でも遅れると運転士にプレッシャーがかかるような過密ダイヤ
にも問題があるのかもしれない。

今回の事故から我々が教訓を得れるとすれば、「マイカー」を
運転するにあたってスピード違反にはくれぐれも気をつけよう
というところか。小規模のためか、車の事故はここまで大きく
クローズアップされることはない。しかし最も身近で我々が出
会う可能性の高いものだろう。

JR福知山線脱線事故関連ニュース

節制
posted by ・・・ at 18:42| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

中国株の次はインド株!?

中国株が一時的にブームになっていたようだが、それも
反日デモや諸問題の影響で多少下火になっているらしい。
そんな中で新たな注目株は、中国に次いで世界第二位の
人口を誇り、数学の歴史上でゼロの概念を発明し、IT
関連の企業の伸びが大きいというインド株!

インド株徹底研究
インド株!調査隊
これからはインド株!

YAHOOで検索をかけたところ、ブログばかりがひっ
かかってきまた。WEBサイトがまだまだ少なく、
BLOGでのみ情報が提供されているところを見ると、
なんだか新しいトレンドの匂いがしますね。

ちょっと研究してみる価値ありかも!?

おうし
posted by ・・・ at 15:29| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

大量殺戮の衝動 - 今、少年の心に何が?

またまた起こりました、今回は少年犯罪と幼児被害という最近
の代表的犯罪傾向が組み合わさったもの。ほんの数ヶ月前にこ
のブログでご紹介した、「寝屋川小学校事件」そして佐世保の
小6女児同級生殺害などの例。そして言わずと知れた小林容疑
者の幼児殺害や宅間容疑者の小学校襲撃。
社会的弱者である小学生や幼児を狙った悪質な犯罪。被害者が
このように低年齢化する一方、加害者の方もどんどんと低年齢
化していきつつあるのだ。

しかも今回の事件で加害者少年の供述が驚きだ。

「大量殺りくしたかった」

まさにゲームでも楽しんでいたかのように呟いたのだろうか…
加害者少年のバッグの中には、凶器のハンマーのほか、牛刀、
出刃包丁、アイスピックなどが入っていたという。まるで多く
の武器を装備して仮想空間を歩き回る「ゲーム」の世界に生き
ているかのようだ。
寝屋川事件の際も考えていたのだが、今回も「ゲーム」の影響
力の臭いがする。大量殺戮がしたいなどと言う異常者の出現確
率などはそう高くないと思うのだ。しかし、最近このような輩
があまりにも多く出現している。

携帯メールでも脳が壊れる? 拡大する“ゲーム脳”汚染
「ゲーム脳」関連記事いろいろ

もちろんゲーム以外にも、核家族化・出生率低下・父権低下等
による子供教育の崩壊にも原因はあると思う。コトが複雑であ
るがゆえ、類似事件防止の糸口をつかむのはまだまだ相当先に
なるのではないだろうか。


関連記事:
ロリコン王国ニッポン
実名報道という裁き - 寝屋川小学校事件
ついに来たか「暗い欲望オンラインゲーム」登場

貪欲
posted by ・・・ at 15:08| デリー 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

中国反日デモ多発! - 歴史は繰返す

どこのテレビ局でも「中国デモ」の話題で持ちきりである。
中国が大衆に愛国教育を施したように、日本でも中国の野蛮
さを国内外に知らしめるためか、マスコミを上手く活用して
いるようだ。そろそろ決着がつきそうな「フジVSライブドア」
抗争でも叫ばれていたように、時代はマスコミやインターネッ
トを使って覇権を争う形態に突入したらしい。日中以外の国々
にも広くデモの実態を知らしめて、一部中国人の後先考えてい
ない行動を抑制することが狙いだろうか。

中国の反日行動 - Yahooニュース

デモはネットの掲示板で決起・情報提供され、また携帯電話を
使ってチェーンメール的に人々へ波及していくという。私が二
年前に上海を旅行したとき、とあるインターネットカフェに入
った。そこでは大勢の若者がネットゲームに耽っており、サイト
へのアクセス速度も速く、ネット環境が意外なほど整備されて
いたことに驚愕したものだ。

中国は私達の想像以上に変わりつつあるのかもしれない。
国民感情の高まり、中国企業の躍進、貧富の格差の巨大化。眠
れる獅子の目覚めの前の胎動を感じる。日本もかつては安保闘
争等で随分と野蛮なデモを行ったものらしい。

日米安保条約基礎知識
天安門事件について

その後、皆さんもご存知のように日本の高度成長が始まったの
だ。一昔前の中国であれば、強力な社会主義の人民統制の力を
もってしてこのような動きを抑えることができたのだろうが、
もはや政府の力ではどうしようもないほどに大衆の抑圧が沸点
に達したのであろう。大衆が混乱し、熱狂の渦の感情に飲み込
まれている時には、何を言っても無駄。力で抑えることもでき
ない。

だからここで日本が大人の対応を見せないといけないと思うの
である。日本人の大勢が今だからこそ、飛躍前の中国の状況を
注意深く観察する。そして中国人の破壊活動を見て眉をひそめ
るばかりではなく、次に生まれてくる新生中国との関わり方を
真剣に考える必要があるのではないだろうか。


関連ブログ
絵文録ことのは
中国反日デモについて「世界の民の声」をBBCで検証してみる
時事を考える


さそり
posted by ・・・ at 11:04| デリー 🌁| Comment(11) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

キレイな白地図画像(日本・世界)

こんなサイトを発見した。

白い地図工房

かなり詳細かつ美麗な白地図を手に入れることができる。
使用はホームページ作成・公開に限り無料で可。
美しい世界地図・日本地図の白地図だ。
ただ、難点は著作権がかなり強く主張されているため、自由な
使用が制限されるといったところか。
まあ、ここまで美しいものを無料使用許可しているだけでも
ありがたいと言うべきか…

隠者
posted by ・・・ at 18:26| デリー 🌁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

聖神中央教会性的暴行事件 - 真相を知りたい方に

まずは今までの経緯をざっとオサライしてみて欲しい。

聖神中央教会暴行事件

オウム事件の際には、テロ活動が大きくクローズアップされ、
いわゆる「婦女暴行」についての追求・報道が取り沙汰され
なかった。オウムでもこのようなことがあったかどうかは謎
だが、今回の聖神中央教会においては性的暴行に焦点があて
られている。

この話を聞いて私はとっさに思い浮かべた書籍がある。

新堂冬樹
カリスマ〈上〉
カリスマ (下)

今回の暴行事件、新興カルト宗教の恐ろしさを知りたいと思
うのならば是非一読して欲しい本である。教祖様が信者たち
を、自らの欲望を果たすだけに存在するロボットとして扱う
様をなまなましく描いた長編小説だ。
人間の持つ醜さ・汚らわしさ・貪欲さ・冷酷さといった負の
面を極限まで(気持ち悪くなるほど)表現しつくした力作だ。

著者はカルトについて相当調査したのか、洗脳の方法や信者
たちが教祖を崇め奉るまでの心理的変化などをかなり詳しく
描写している。その中に性的暴行を楽しむ教祖と、それを喜
んで受け入れる女狂信者たちの生臭い饗宴の場面もある。
今まで何件もの性的暴行があったにも関わらず、現在に至る
までこの事実が隠蔽されていたことは、信者たちのマインド
コントロールが強くかかっていたことと無関係ではないよう
に思われる。

警察の調べによれば、信者の少女たちに「勉強会」と偽って
呼び出し、”特別授業”を施した…っといったような発表も
あるようだ。この「カリスマ」で描写されている手法もそれ
に類似したもので、現実に永田容疑者がどのような感じで暴
行を進行したのかを想像できてしまうほどにリアルである。

これ以上ネタバレしても読書の楽しみが薄れてしまうので、
続きはまた次の機会にでも…


肉欲
posted by ・・・ at 18:21| デリー 🌁| Comment(10) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

カラーコーディネーター検定 - 申込受付スタート!

最近アクセス解析を見ていると、カラーコーディネーター
での検索が多い。2・3級の検定試験の募集受付が4/5
よりスタートしたので、情報収集している人が多いのかも
しれない。先日、私も公言どおり申し込みを行った。
申し込み方法は下のリンクから住所等の記入だけすれば
よく、いたって簡単。

カラーコーディネーター試験インターネット申し込み
http://www.kentei.org/color/mousikomi.html

勉強方法については、いろいろなサイトを巡回して公式
問題集とテキストを教材にがんばることにした。公式テキ
ストは市販されている他のテキストに比べて、「必要以上
にレベルが高い」などという噂もあったのだが、3級程度
なら多少難易度が高くてもよしとした。
皆さんももし暇なら受けてみませんか〜?今ならまだ時間
もあるし、かなりタイミングいいと思いますよ。


紹介書籍:
カラーコーディネーションの基礎―カラーコーディネーター検定試験3級公式テキスト
カラーコーディネーター検定試験3級問題集

関連記事:
カラーコーディネーター検定

おとめ
posted by ・・・ at 18:02| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

ネットで一読! - 地震対策マニュアル

最近、書店で地震関連の書籍を数多く見かける。
もともと日本が地震大国ということもあってか、地震の
本はアマゾンで検索をかけただけでも630件ももヒット
があった。みんな国内外で頻発する地震を見て、対岸の
火事とも言ってられなくなってきたのかもしれない。
地震関連の書籍が注目を浴び、書店側がお客の目のつき
やすいところに陳列する次第となったのであろう。

人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-

題名からして意味ありげな本だ。確かにある日突然起こ
った地震で自分が死んでしまうなど、私も夢にも思って
ないし、大多数の日本人も同様であろう。しかし、地震
だけはいつ起こるか予測のつかないもの。まさに杞憂
現実になってしまう瞬間だろう。


しかし起こってない地震の対策をする人は少ないだろう。
自分だけは大丈夫だろうというのが人情である。被災地
以外で地震対策本を購入する人は少ないはずだ。
ただそんな地震本をパラパラと眺めてみると、よく知ら
れているような常識(例えば地震が起こったら机の下に
隠れるなど)が、意外と間違った行動であったりするら
しい。また地震時にはパニックに陥り、正常な判断がで
きないことがほとんど。そのため、しっかりとした地震
時の心得をもっていなければ、いざという時に本当に身
動きがとれなくなってしまうのは想像に難くない。

そこで、ネット上に無料で公開されている地震対策情報
をざっと調べてみたら、地震対策情報が数多く掲載され
ていた。これに目を通しておくだけでも随分違うはずだ。
大地震が起きた時は、戦争中と変わらないのくらいの非
常事態であると考え、備えておく必要があるのかもしれ
ない。



ネットで読める地震対策マニュアル:

All About 地震災害対策
家庭でできる地震対策
マンガ 暮らしの地震対策
暮らしの安全読本

塔
posted by ・・・ at 09:29| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

気づいたら一周年

ブログ開設して、はや一年の歳月が経ちました。
ここまで続けてこれたのも皆さんの日ごろのご愛顧のおか
げです。リンクを入れてくれている方、検索で来て頂いた
方、よくチェックしてくれている方、そんな全ての素敵な
方々のアクセスが私の記事を書き続ける原動力になってい
るのです。

正直言って始めの頃は一日のアクセスも一桁で、書き続け
ることの意義を疑ったこともありました。やはり書く以上
は人様に読んでいただきたいという欲はありますので。
しかしながら多くのお客様のおかげで、今やアクセス数に
一喜一憂することもあまりなくなりました。

ネットの世界でもリアルと同じように「一期一会」の精神
をもって精進したいと考えております。これからもも駄文、
迷文承知の上で三蔵の「織花夢」、続けて行きたいと考え
ておりますユエ、今後ともよろしくお願い致します。


やぎ
posted by ・・・ at 08:45| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

歴史は繰返す - タイタニックな日本

浅井隆氏の新刊「次にくる波」を手にとった。
内容は以前も紹介したように「日本崩壊」の話。この人
は以前から日本崩壊をうたい続けており、今回もその筋書
きは変わっていない。

この著者に対しては、
「以前の著書には2003年には破産するというような記事も
あったのに、実際まだ破産していないじゃないか!」
というような否定的な意見も多数あるようだが、私は彼の
進言を深く受け止めたいと思っている。

彼が歴史の周期性をしきりに訴えているからだ。明治維新
や戦後の復興のような大きな時代の境目に来ているという
ことを、彼は数々の事例と証拠を挙げて声高に叫び続けて
いる。バブル前の絶頂期から停滞期に入り、破綻をむかえ
ようとしているのが今だという。ただ、今も昔も日常の慣
性の法則に慣れきった人々は崩壊の話など聞きたくも無いし
信じたくもない。だから自然と否定的な意見は増える。

「日本の借金時計」に表されている現実を見て欲しい。
何かが起こってからでは遅すぎる。その反面、何かが起こ
ることを見越してリスク管理し、結局何も起きなかったと
しても大きな問題ではない。要は保険である。今までは
お金を払うだけで簡単に保険を申し込めた。

しかし「次にくる波」の上においては、お金だけではダメ
で知恵と情報が必要だということだろう。そのためにも、
自己資産の防衛手段に関する情報を集めつつ、有事には
素早く行動を起こせるようにしておく必要があるのでは
ないだろうか。

紹介書籍
次にくる波

関連記事:
日本の借金時計
借金まみれの日本 - いったい誰のせい?


怠惰
posted by ・・・ at 11:15| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

スキミング - やっぱり銀行選びが重要か


スキミングで銀行など提訴 関東の5人「被害補償を」

やはりきましたか。
だいたい銀行側の対策遅れなのに、被害者にその責任を押し
つける事自体おこがましく傲慢なのだ。返還の方向で対応し
た大手銀行に対して返還に応じなかった4社は、

郵政公社、武蔵野銀行、野村証券、川崎信用金庫

とのこと。そんな対応していると市場の原理で淘汰される
のも時間の問題であろう。ここは潔く勉強料として自らの
罪を認め、これからこのような問題が起こらぬように新技
術を導入して欲しいものだ。

とはいえホントに悪いヤツはスキミングする輩。
偽札製造やスキミングといった、金融の信用を破壊するよ
うな犯罪の重罰化も考慮する時期がやってきたのかも。。


スキミング対策 - 銀行選びが鍵!


正義
posted by ・・・ at 14:02| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

カラーコーディネーター検定

また資格の衝動買いをしてしまいそうだ。
今まで、シスアド・CCNA・簿記・アロマ・貿易実務などを
取得した。いづれもプロとして十分に食っていける程の上級
資格ではない。広く浅く、勉強を楽しみながらやっている。
システマティックな学習方法、取得に向けての目標設定など、
私にとって資格の勉強は効率的な知識の吸収方法に位置づけ
られている。

次に狙っているのはこれ。

カラーコーディネーター検定試験

申し込み開始は4月の上旬から。
試験日は6月19日とのことだからまだまだ時間はある。
実はカラーコーディネーターについては、かなり前から取得
したい資格のひとつであった。しかしいつも思いついた時が、
試験終了後だったというようにタイミングを逃し続けていた。

しかし今回絶妙なタイミング。
三蔵CGのスキルアップのためにも、是非とも勉強したいとこ
ろである。さっそく参考本でも買ってこようかな。


関連BLOGピックアップ:
色いろスクエア
カラーコーディネーター2級に楽して受かる日記
いけばな
彩りbasket

女教皇
posted by ・・・ at 09:41| デリー 🌁| Comment(9) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

「逆立ち」って気持ちいい

最近ハマっているのが「逆立ち」である。
最初は10秒でもきつかったが、今では30秒ほど余裕でできる
し、おわったあと妙に気分がスッキリする。これから1分、
2分と延ばしていこう思っている。
逆立ちして何の意味があるのか?ちょっと調べたところ、
なかなかバカにできない効果があるようなのだ。

@肩・腕の筋肉がしまる
体をいつも支えているのは足であるが、それを足よりもはる
かに細い腕で支えるのはたいへん。バーベルを買わないでも
簡単に鍛錬できる。テニスのスマッシュ強化法としてもよく
取り入れられているようだ。

A内臓によい
体内の内臓は常に上から下へ重力による負荷がかかっている。
そんな負荷を一時的にでも逆にすることで、重みで固定され
ていた各臓器の働きが活発になる。

B鼻づまりによい
Cホルモン分泌を促しお肌がきれいに


逆立ちができない人には以下のような簡単逆立ちグッズも。

逆さぶら下がり健康器

おとめ
posted by ・・・ at 13:52| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。