2005年03月02日

庶民もできる宇宙旅行 - 1300万円也


個人宇宙旅行:中国人企業家が100万元で申し込み

来るべき時が来た。
個人が宇宙から地球を眺めおろす事のできる時代が…
はるか昔人類は狩猟生活に終わりをつげ、農耕の時代に突入
した。それ以来多くの人は「ムラ」の中で一生を過ごすよう
になる。やがて都市が生まれ、支配制度が敷かれるとともに
それは国家へと成長していった。また国家内部では郡県・藩
などの地域単位が生まれ、そのような地域間でも移動が盛ん
になる。そして国家間でも移動が自由になった現在、次なる
新開地は宇宙。更には惑星間移動ということになるのだろう。

かつての宇宙開発は、アメリカ対ソビエトの覇権争いの象徴
として国際的関心を集めていたが、ここにきてアメリカにと
って新たなライバル中国が出現した。コロンビア号墜落事件
の影響で、一時は宇宙開発経費削減の動きを見せていたアメ
リカも、中国の躍進を見て手をこまねいているワケにはいく
まい。墜落事故による死者が出たことは悲しいことだが、
それで諦めてしまっては彼らも報われないことだろう。

ちょっと冷たい言い方だったかもしれないが、私は宇宙開発
賛成派なのである。宇宙なんか開発してる暇と予算があった
ら環境保全に力を入れたほうがいい、と反論されそうだが、
人類の本質を考えてみて欲しい。環境問題が大切であると
言いながら、一度手に入れた豊かな生活レベルを自ら下げて
問題に取り組む人々がどれほどいるだろうか。地球に優しい
商品があっても、隣にその半額の「地球に優しくない商品」
があればついつい手にしてしまう、というのが悲しい現実
だろう。背に腹は変えられぬ。

その証拠にCO2削減を目指した京都議定書においては、発展
途上国の削減義務は無い。そう、途上国側からすれば環境問
題などは先進国の戯言。自分達は過去に散々、有害物質をば
らまいてきたくせに今更それを禁止するなど許されないと、
いうのだ。そんな途上国の中には、今や飛ぶ取り落とす勢い
で成長している中国も含まれている。焼け石に水とはこの事。
そんな中国らの態度を気に入らぬ(あるいは自国が削減不可
能だと開き直ったからか)アメリカは離脱する始末…地球環
境が破滅に向かっていることを疑う余地はない。

環境問題の他にも人口爆発やそれに伴う食料不足など、人類
の抱えている問題は山積み。そんな問題の突破口となるもの
は宇宙以外にないような気がするのである。でなければ、
水槽に詰め込まれた魚類のように共食い(戦争)をするしか
道は残されてはいまい。宇宙開発に望みを託すことで、人類
のクリエイティブなパワーを爆発して欲しいのである。
宇宙農園・宇宙都市・惑星間移動に必要とされる画期的な燃
料・動力開発など。もちろんエンターテイメントとしての
宇宙旅行も。夢は広がってゆく。

そういえばつい最近、日本もH2Aロケット打ち上げを成功
させたばかりだ。いつの日か種子島発宇宙行きの切符をこの
手にしたいものである。


関連記事:
中国の宇宙開発要綱
中国宇宙開発関連ニュース
中国の勃興と台湾
コロンビア号墜落事件
京都議定書概要
ライブドアが有人宇宙飛行に“新規参入”〜堀江社長「早ければ3年以内に」

(宇宙旅行の記事のあるブログ)
5thstar_管理人_日記
PUICPブログ
旅とぱそこん


いて
posted by ・・・ at 11:43| デリー 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

一味違ったホワイトデー

プレゼントは月の土地にすることにした。

月の土地ホワイトデー企画

3月14日は三日月。満月を眺めながら…ってわけには
いかないけれど、洒落が利いてていいかも。
花より団子って娘には通用しないかもしれないが(笑)

そんな時には「月でひろった卵」を添えて。


関連記事:
月の土地を買え! - ムーンエンクロージャー運動

月
posted by ・・・ at 11:22| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

スキミング対策 - 銀行選びが鍵!

昨日の夕方見たテレビで、銀行のキャッシュカードのスキ
ミングについて報道されていた。カードを盗まれなくても、
口座から金が引き出されるケースがあるというのだ。
その手口はカードを偽造してしまうというものだった。
キャッシュカードを利用した際、ATMから出てくる利用明細に
記載された情報だけでカードそのものを偽造する手口がある
というのだ。

銀行側も黙ってはいない。偽造防止のためにキャッシュカー
ドに「セキュリティコード」と呼ばれる銀行独自のコードを
組み込んでその対策に当てたのだが…
なんとそのテレビ局の調査によれば、調査対象となった七行
中、三行もの銀行がいまだにセキュリティコードを組み込ん
でいない(あるいは偽造可能な程に脆弱な)状態にあるとい
うのだ。

これらの銀行の中には、実際偽造されたカードにより現金を
引き出された被害者を持つ銀行もあるという。しかも、偽造
防止の措置を行っていないことを自行の落ち度と認めなかっ
たようだ。その理由が「他にもセキュリティコードが脆弱な
銀行は多数存在し、我々のシステムだけが他行と比較してと
りわけ脆弱なものではない。」。どうしようもない責任逃れ
である。

そんな銀行には誰もお金を預けたくない。
その銀行名は結局番組中では流されなかったが、利用者とし
ては納得いかない。一体どこの銀行のセキュリティがしっか
りしているのか。ペイオフ制度も施行され、自分の金を守る
ために本気になって銀行の情報を集め、選抜する時代が到来
したのかもしれない。


関連リンク:
銀行.INFO - よりよい銀行を求めて

スキミングを防ぐための10カ条

STOP!スキミング

盗難・偽造キャッシュカード被害者の会『ひまわり草の会』


傲慢
posted by ・・・ at 10:45| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

寝屋川少年とゲームの関連性



寝屋川事件から1週間 動機は依然見えず

少年が熱中のTVゲーム、15歳未満への販売規制

この問題はどうも七つの大罪と関係があるように
思えてしかたがない。
ちょっとばかし研究してみようかな?

傲慢
posted by ・・・ at 18:34| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アソシエイトに挑戦

アマゾンのアソシエイトをやってみることに
しました。三蔵チョイスの書籍やアイテムを
ご紹介していこうと思ってます。私がホント
にいいと感じたものだけを出すつもりですので、
これは!と思うものあれば、是非是非買って
やって下さいな。

世界
posted by ・・・ at 17:48| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

三蔵的12星座獣帯(ゾディアック)

三蔵CGサイト「魅流裸」にて12星座別の
オリジナルCG(ゾディアック)を掲載開始。
イメージとしてはオリジナルタロットみたいな
感じです。
よろしければ遊びに来て下さいな。

Mikura
posted by ・・・ at 15:55| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

アロマ VS 下水臭

引越し先の下水のにおいが臭くて臭くて。
ペパーミントをティッシュに含ませたものを
おいて緊急処置をしてるけど、効力はもって
約5時間かそこら。
根本的な対処法はないものか。
固まってある洗濯機、洗面所、風呂場、どこの
パイプが原因なのかまず突き止めるのが先決か…
アロマで対処するならば、如何に香りを持続
させるかにかかってくる。下水に直接精油を
垂らしたところでざるに水を流すようなもんだ
ろうし。困った…


吊るされた男
posted by ・・・ at 10:31| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

脱サラして軽運送だ!

引越し業者は重労働みたいね

でも軽運送
なら暴利を貪れる

魔術師
posted by ・・・ at 17:32| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

石油ストーブ

ファンヒーターもいいけど
やっぱり石油ストーブだね
暖房と同時に薬缶を置けば
加湿と熱湯までついてくる

戦車
posted by ・・・ at 22:59| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

驚愕!!会社員平均小遣い額

なんと!

1日たった855円 民間アンケート調査

このお受験のご時世に長引く不景気。親父さんたちは
頑張って汗水垂らして働くが、なかなかお金が貯まら
ない。
少子化により一児当たりの学費等の教育費がかさんで
いるというが、大の大人がたったの855円ですか?
ちょっとした定食食べて缶コーヒーの一本でも飲めば
ジエンド。そんなオヤジの苦労は露知らず、帰宅した
我が家では嫁や娘に臭い、汚いとののしられて…
真面目に働く気も失せるわな。

そんなオヤジの姿を見て、家庭を持つ悲哀を目のあた
りにした若い男性はどう思うか。家族なんて持つもん
じゃないなって感じだろう。
パラサイトや独身貴族が増えるのもわかる気がする。
日本人よ、父性を取り戻すんだ!
塾なんかに金ばかりかけてないで、オヤジがまず生活
を充実させて自信を回復しろ。そして本物の優しさで
子供を厳しく育てれば、そのうち自主的に勉強をし始
めるさ。

法王
posted by ・・・ at 23:56| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

タイからの帰国者 - 破壊と創造の現場

タイのバンコクから友人が帰ってきた。
話題の中心はもちろん、スマトラ沖地震の津波被害に
ついてであった。その友人はバンコクのとある有名な
ホテルで働いている。

タイでは毎年、正月は大々的に花火をどんぱち打ち上
げて祝うらしいが、今年はもちろん中止。ヨーロッパ
の各地でも犠牲者に黙祷が捧げられたというが、日本
では年末のテレビ番組の放送プログラムを変更すると
損失が出るということ、また各官公庁が休日に入り、
年末年始からバタバタしたくないという理由である種
の(暗黙の了解?)報道規制が敷かれてしたという、
まことしやかな噂まで耳にする始末である。
年が明けてから邦人行方不明のニュースがどんどんと
報道され始めたのを見るとあながち嘘でもなさそうで
ある。

そんな日本のマスコミ報道は相当控えめなものらしい。
友人は現地でも見ているNHKとローカルの報道を比
べて、その温度差に驚きを隠せない様子であった。
ローカルやCNNでは、並べられた遺体や瓦礫に埋も
れた水死体を、顔にはボカシを入れてはいるものの、
しっかり写してその悲惨さを訴えている。日本では
津波が襲ってきて家を壊す映像ばかりが流されており、
実際に苦しんでいる現場の人々を写すことが足りない
といった感想をもっているようだった。
確かに日本でよくみるTVの映像は、まるで映画
ディープインパクトの巨大隕石による津波のCG映像
をみているような感じだ。破壊力を見せているだけだ。
お国柄の違いだと言われればそれまでの話だが。

あれだけの被害をもたらした津波ではあったが、バン
コクで生活している分には別段問題はないらしい。
ただ、過激すぎるTVプログラムが連日連夜流され、
家族を失った人々もたくさんいるということだ。その
ために、町全体が悲壮感が覆われているようだとは言
っていた。この地震が起こるまでは、バンコクもかな
り景気が良かったという。経済的に伸びている時期な
のだろう。ということは、この破壊を期に経済復興の
のろしが上がるということも大いに考えられる。
関東大震災は東京の基礎を作った。関西大震災で神戸
は生まれ変わった。

このことを話してみると、友人は答えた。
「タイ人は日本人みたいに努力家じゃないから、壊さ
れたら壊されたまま。特需なんておきないよ。景気の
いいのもバンコクだけ。プーケットなんて怖くて観光客
がよりつかなくなっちゃうんじゃない?瓦礫の後には
長い時間かけてまた緑が生い茂っているさ。」
ああ、無常…

関連記事
スマトラ地震大津波 - ノアの洪水

審判
posted by ・・・ at 23:55| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

架空請求メールの手口

昨日、警察の取調べ予告メールを携帯で受信した。
メール内容は以下のようなものである。

-------------------------------------------------------

貴殿の携帯端末よりご利用されました会員制有料情報サイト
の未納料金につきまして、電子契約法違反容疑の為、被害届、
及び調査(警察の協力、立ち会いの下)依頼を出しています。
(12/27現在)
至急下記管理窓口まで照会、ご相談下さい。
有)エメラルド
  03-5379-4767
担当 田中
ご連絡なき場合は、不本意ながら会員様の御自宅、勤務先へ
の通知の上、法的措置を取らせて頂きますので、早急に和解
される事をお勧めします。
>尚、この度ドメイン指定されている為auURLから送信させて
頂きました。
-------------------------------------------------------

有料情報サイトを全く利用していない方にはへともないが、
心当たりがある方は気になることだろう。警察…と入った
だけでちょっとかまえてしまう。普段なら一笑に付すはず
のイタズラメールを調べてしまう。
最近では裁判所を悪用した架空請求なども存在するらしい
ので用心するにこしたことはない。

架空請求の新たな手口にご注意ください!

まず電話番号をYAHOO電話帳で調べてみたが該当なし。おそ
らく罠にはまって電話をかけてくる人々の携帯番号を入手
する、といった手口であろう。有限会社エメラルドという
会社はいくつかあるようだが名前を騙られてたまったもの
ではない。担当者名もどうせ嘘っぱち。
しかも最後の注意書きは笑える。
なぜドメイン指定されている必要があるのだろうか。送信
元メールアドレスはfgajgaja@ezweb.ne.jp。バカにするの
もいい加減にしてほしいですよね。

悪魔
posted by ・・・ at 02:01| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

スマトラ地震大津波 - ノアの洪水

2005年、早々に送られてきた「TIME」誌の表紙には
砂浜に泣き崩れるサリー姿の女性の写真。そして大きく
「TSUNAMI」とだけ書かれていた。一冊まるまる衝撃的
な写真と記事で彩られている。そんな中で極悪非道、
弱みに付け込んだ低劣極まりない犯罪が横行しているよ
うだ。

被災の子供たちに人身売買の危険

震源地に最も近いインドネシアの地域では、一万人以上
もの子供達が孤児になってしまったといいう。大津波
はお別れの言葉もさせる間もなく家族を引き裂いた。
それだけでも悲劇だというのに。。。
そんな犠牲者、しかも子供たちを対象にした人身売買が
行われているというのだ。養子に出されるだけならば
まだ救いようがあるが、性風俗産業等に奴隷同然で引き
とられていく子供たちは悲惨の一言に尽きる。
ここぞとばかりに裏で暗躍する悪党ども。

その反面、全世界から合計三十億ドルを超える支援金が
集められており、今なお増え続けているという。支援の
動機が純粋なものであれ不純なものであれ、この助け合
いの精神は素晴らしいものだ。しかしこれらの寄付金が
すべて正当に使用されるかどうかというと疑問も残る。
そこまで疑いたくはないが、これらの資金の大半が闇に
毟り取られていくような気がするのは私ばかりではない
だろう。

ひとつの大惨事を受けて人間の善なる面と悪なる面が
交錯し時代を形作る。今回、被害が最も大きかったのは
皮肉にも、イスラム教徒が国民の大半を占めるインドネ
シアであった。イラク戦争の影響を受けて、キリスト教
VSイスラム教の構図が出来上がってしまっている折、宗
教の対立を天災支援にまで持ち込まないことを祈りたい。

イスラム教もキリスト教もそれぞれ、ルーツを旧約聖書
に持っている。旧約聖書にかの有名な「ノアの箱舟」が
記述されているのを皆さんご存知であろう。両教徒が
宗教的に今回の件をどう受け取るのか、不謹慎ではある
が想像してしまう。以下に聖書より引用しておく。


---旧約聖書 創世記7章より-------------------------
洪水は四十日間地上を覆った。水は次第に増して箱舟を
押し上げ、箱舟は大地を押し上げて浮かんだ。水は勢力
を増し、地の上にみなぎり、箱舟は水の面を漂った(略)
…地上で動いていた肉なるものはすべて、鳥も家畜も獣
も地に群がり這うものも人も、ことごとく息絶えた。乾
いた地のすべてのもののうち、その鼻に命の息と霊のあ
るものはことごとく死んだ。地の面にいた生き物はすべ
て、人をはじめ、家畜、這うもの、空の鳥にいたるまで
ぬぐい去られた。彼らは大地からぬぐい去られ、ノアと
彼と共に箱舟にいたものだけが残った。水は百五十日の
間、地上で勢いを失わなかった。

関連記事
タイからの帰国者 - 破壊と創造

関連書籍
アートバイブル

運命の輪
posted by ・・・ at 13:22| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

ネタバレ注意 - ハウルの動く城

表題の通り、ネタバレ以上にネタバレなので読むときは
ご注意を。
さて、なかなか時間がとれなくて伸び伸びになっていたが、
先日やっと観た。男性は女性によって、そして女性は男性
によって呪いを解かれるという、定番ラブストーリー。
戦闘シーンや魔法効果、機械の描写などはかなり迫力モノ
で、子供には面白いかもしれないが…

「ハウル」動きがヘン!?盛り上がりがイマイチ

というように、話の意味がいまいち分りにくいのかもしれ
ない。それでは今作は「千と千尋」などに比べると、見劣
りする作品なのであろうか。
否、私は今作こそ現代の日本人にとって意味のある大作で
あると断言したい。
私の解釈では、今作品は現代日本の最大の問題のひとつと
言ってもいいかもしれない、「パラサイトする男性の独立
の過程」、をあらわしているのではないかと考えている。

ハウルは男前だし魔法も使える。一見この世を謳歌してい
るかのように見える。しかしその正体は、荒野の魔女に怯
え続け、未熟な悪の力を制御できない弱虫なのである。
これは現代のパラサイトシングルの男性の実態に近い。
両親との同居はまさに「城」での生活だ。生活費が必要な
いために、稼いだ金で楽しいことを魔法のように自由にで
きる。

しかし本当の意味で自立していない彼らは、荒野の魔女に
追われているハウルのようなものだ。すなわち、両親に対
する甘えと対決できないため、いつまでたっても漠然とし
た不安に悩まされ続ける。荒野の魔女はユング心理学でい
うグレートマザーのような役割を演じている。魔女はハウ
ルとソフィーへの嫉妬から、ソフィーにおばあさんになる
魔法をかけるのであった。

ソフィーはめげずにハウルの動く城に潜入し、その知恵と
優しさでハウルの覚醒を助ける。風呂を掃除してハウルの
髪の色が変わってしまったこと、ハウルの心に巣食うカル
シファーとの駆け引きなどなどだ。汚い風呂を掃除するこ
とは少女にとっては当然でも、ハウルにとっては取り返し
のつかないことだった。しかしそんなことはたいしたこと
ではないと諭すソフィー。
人生において本当に大切なこと、「女性を愛しその愛から
己の成長の糧を得る」ということをパラサイトに甘んじて
いるマザコンボーヤに教えてあげたのであった。

そのおかげでハウルは目覚め、彼女を守るためにがむしゃ
らに闘いはじめるがそれは根本の解決にはならない。魔女
からの開放、邪悪な力からの開放が要求されるのである。
最後の場面でそれを悟らせてあげるのは、またまたヒロイ
ンの力だ。
魔女からハウルの心臓を取り戻し、カルシファーとの契約
を解消し、ハウルは悪魔の束縛から逃れることができたの
である。

ハウルの呪いを解いたソフィーもその自信からか、いつの
間にか魔女にかけられた呪いが解けていた。ヒーローと
ヒロイン、いわば運命のソウルメイトが出会って、お互い
がお互いの呪いを解くという感動の物語。パラサイトの呪
縛から逃れられない男性諸君。素敵な娘といい恋愛をする
のが鍵だという、宮崎さんからのメッセージを心して受け
取ってみては。

悪魔
posted by ・・・ at 00:17| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

地主にたてつく水呑百姓の小言

月の土地の権利書が届いた。
あぁ、これで私も晴れて月の土地のオーナー。
何十年後、何百年後になるか分らないけど、月の土地が
開拓されて価値が高騰するのが楽しみだ!1エーカーが
三千円とは安すぎる。税金を払う必要もないし、話のネタ
にもなるし。

それはそうと最近は不動産をちょろちょろ回っていた。
来年初めから引越しを考えているのだ。やっと良い物件
を探し当てることができたのだが、一苦労した。
なかなか良い大家さんと巡りあえなかったのである。
大家という人種はどうも好きになれない。確かに資産家
なのは分るが、何かと上からものを見るような感じなの
だ。自分の土地に家を建てて、そこに大勢の人々が住ん
でいる。初めの初期投資さえしっかりすれば、あとは自
動的に毎月の家賃を回収できる。
「わしの土地に庶民どもを住ませてやっておるのじゃ。」
といった感じであろうか。皆が皆そんな人ではないだろ
う。しかし偶然かどうかは分らないが今回は何様だって
言いたくなるヤツが多かった。
庶民は毎月、年貢のようにお金を支払わねばならない。
自分の家を持っていないものは、昔と変わらずに上納金
が必要なのだということをあらためて痛感した。

バブルも過ぎて土地の価値が低下し、かつてに比べ住宅
の物価はかなり下がってはきているが、世界的な目でみ
てみるとまだまだ適正価格にはほど遠いようである。
大家は偉そう、家賃は高いわでまるで重税を課せられた
江戸時代やらの農民の気分になってしまう。敷金とか
礼金とかもなんかだまされてるみたいで…。もっと安け
りゃ喜んで農民の地位に甘んじるのだが(笑)

まだ月に住むことはできないし、いっそのこと他国に移
住でもしてみるか。このサイト↓、なかなか面白いです
よ。

海外移住情報

月
posted by ・・・ at 01:51| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

借金まみれの日本 - いったい誰のせい?

日本の借金は増える一方。

一人当たり借金606万円 利払いは1時間10億円に

とはいっても、国の借金と言えば国債や地方債ってこと
なんだよね。借りているのは日本国なんだけど貸してい
るのも同じく日本国民。自分で自分の首を絞めてるって
わけですな。個人向け国債とか、テレビCMまで使って販
売促進していて必死さが伝わってくる。それを情報操作
された人々がよろこんで購入していく。

割り当て予算確保のため行う行政の年末の無駄な消費。
なかなかリストラを進めようとしない巨大な行政機関。
存在意義が全くわからない数多くの天下り企業。
腹黒い政治家や公務員たちの裏金や公費の私用。
働かない、納税しない、年金払わないワカモノ達。

様々な要素が絡み合ってそのツケは真面目に働いて国を
支えている人々に回ってくる。かつてのヨーロッパ帝国
主義の時代と何も変わっちゃいない。搾取されるのは、
常に一般市民であり、一部のお偉方が利益を貪る構図は
民主主義の壁に隠れて今なお図々しく息づいている。
若者が年金や納税から逃げるのも、そういった政治家達
へのささやかな抵抗とみてとることもできる。

権力を手にしたら三日でバカになるという。
何の恥じらいも無く「記憶にございません。」とバカの
ひとつ覚え。
国民を導くべき指導者が、寄生虫のように国民から金を
巻き上げる。まるで現代日本のパラサイト家庭がマクロ
化されているかのようだ。傲慢だね。


関連情報
日本の借金時計
日本の借金時計A

死
posted by ・・・ at 13:24| デリー 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月19日

無料!日本地図付2005年度カレンダーをGET

ビックオリジナル 2005年度版 日本地図カレンダー

毎年恒例のことらしいので、もうご存知の方も多いかも
しれませんが、ビックカメラ店頭にて無料で配布されて
います。ネットショップでは100円にて販売しているよう
ですが。
各主要都市の地下鉄マップをはじめその他情報がわかり
やすくつめこまれています。ゲットしときましょう。

世界
posted by ・・・ at 17:15| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月17日

群集雪崩の神へ - ひとみごくう

明石花火大会における歩道橋での圧死事件について
計5名の人間に有罪判決が言い渡されたらしい。

<明石歩道橋事故>2人実刑、他の3人は有罪判決
明石歩道橋事故:01年7月21日夜、兵庫県明石市
の大蔵海岸で開かれた花火大会で、会場とJR朝霧駅
を結ぶ歩道橋上に見物客が滞留。群衆雪崩が起きて、
11人が死亡、247人が負傷した。

これで有罪判決を受けたのは、警察官、警備会社社長、
そして主催者だということだが、なんだか祭り上げら
た「ひとみごくう」のような感が拭えない。
このような人災は、もちろん警察や管理会社等の管理
しだいである程度防ぐことはできると思うが、完全に
防止することはできないような問題だと思う。特に、
花火大会などはみんなが楽しみにしており、人出も多
い。群衆になると人々はマナーを守らなくなるし、そ
れを強制させるためにはより強力な警察権力を必要と
する。むしろこの一件でこれ以後、事故防止を理由に
不必要な警察権力増強の法律ができることが怖い。

群集雪崩によって亡くなった人々を殺したのは、そこ
にいた群衆そのものなのだが、それを特定することは
できない。被害者がそこにいると知りつつ、自分の命
欲しさにその上を踏み越えて逃げた真犯人が存在する
のだ。本当に殺した彼らは現に大手を振って歩いてい
る。踏み潰した人はどこのだれとも知らない人間。む
しろ自分達は被害者であったと、罪の意識を持つこと
もなかろう。

被害者の家族のやりどころのない痛み。それが花火の
管理関係者に向けられるのだ。恨みを晴らすためには
別の犠牲が必要だ。
ここまで考えて私はふと思いだした。古代日本では、
凶作により作物が実らなかった年に若い娘をひとみご
くうとして山の神に捧げたという。現代人がそんな話
を聞くと、「バカなことをしてたもんだ。」と感じる
のであろうが、「ひとみごくう」は彼らのコミュニティ
の中では、凶作への恨みのはけ口として立派に機能し
ていたのかもしれない。

判決を下された5名の人々は、重大な責任を感じつつ
も、心の中では正直世の理不尽さを感じているのでは
ないだろうか。免職は仕方ないにしても、刑事責任ま
で負わされるハメになるとは、と。
このような人災に巻き込まれた人々に対する社会補償
は存在するのだろうか?群集が殺したならば、その補償
は群集の手によってなされるべきである。一個人が全て
負うものでもないと思うのだ。もちろん、命を補償等
決してできないのだが。

中越大震災では、殺人者は自然現象であった。今回の
地震を予期できなかった地震研究所が刑事責任を負っ
た話を聞いたことはない。それと同じように人災を100
パーセント、今回の被告達が防げるわけはないのだ。
「ひとみごくう」このコトバが頭から離れない。

最後に、亡くなった11名及び負傷者の方々は本当に
お気の毒だったと心から感じています。

吊るされた男
posted by ・・・ at 18:03| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

これから3日

ふらり旅へでてきます

運命の輪
posted by ・・・ at 18:01| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

月の土地を買え! - ムーンエンクロージャー運動

月の土地」が1エーカー3000円で売られているようだ。
はじめこのサイトにアクセスした時は、かなり眉唾ものだ
という印象を受けた。
土地の販売の根拠についてもごちゃごちゃ説明があった。
アメリカと旧ソ連、国連に申請したところ、意義申し立て
が無かったので販売を開始したという。(バカバカしすぎ
て相手にされてなかっただけだろうけど…)

しかし実際、元アメリカ大統領をはじめハリウッドスター
や多くの企業などが購入をしている現状を見ると、やはり
買っておこうかなと考え直した。
なにしろ、かつてヨーロッパの帝国が新大陸を自分のもの
にした時も、早い者勝ちの論理で所有権を手にしていった
のだから。実際、土地権利書も発行されるらしいしね。

数十年後、月に住めるような革命的な科学技術が発明され
た時、この証明書を根拠に(すでに多くの有力者が購入し
ていることでその権利の主張は強力なものになるはず)、
なんらかの利益を手にすることができるかも。。。

月の土地はネットショッピングで簡単に購入できる。悪乗り
しているのか、火星や金星、土星まで売りに出されている。
金星や土星に住むことは環境を考慮に入れるとまず不可能。
とすれば、対象は月か火星ということになる。
月の土地にはクリスマスプレゼント企画というものがあった
ので、話のネタにもなると考え、思い切って購入した。
下手な宝くじを買うよりも相当いいんじゃないだろうか?

なにしろ月の土地のオーナーになれるんだから!!
日ごと見上げる月にも愛着が湧くというものですよ。

魔術師続きを読む
posted by ・・・ at 17:54| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。