2004年07月11日

パーッといこうか

結局のところこの世のすべては
自らのイマジネーションしだい
自分のイマジネーションだけが
自らをシバリ自らをトキハナツ

全てが可能であることに
気づけばいいだけなのさ


戦車

posted by ・・・ at 15:30| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第5.5感

携帯電話ってさ
今やヒトの感覚器官のひとつだよね
通話・メールにしろ動画撮影にしろ
その能力を研ぎ澄まして
完璧に使いこなせるようになろう

第六感にまでは行かなくても
相当な能力であることに
間違いないんだから


法王

posted by ・・・ at 15:24| 沖縄 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

本当にやりたいこと

下手の横好きってカッコいいよね
自分で下手だとわかっているのに
好きなものは好きだと開き直って
本当にやりたいことをやっている


審判
posted by ・・・ at 07:18| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

千夜一夜ゲーム理論

昔話や伝説、神話のたぐいの「ものがたり」にはいくつかの
パターンが存在します。その中でも最も多く用いられるのが
「難問」です。
とある宝物が盗まれたり、お姫様が連れ去られたり、怪物が
町を荒らしたり…。たくさんのパターンはありますが、話を
すすめるためにはこの「難問」が必要なのです。
難問の無いものがたりなど気のぬけたコーラのようなもの。
「難問」の無い人生も同様に考えることができます。

千夜一夜物語を読むように
ドキドキワクワクしながら
次々と難問に挑戦しながら
日々日常を過ごしていこう



運命の輪

posted by ・・・ at 01:52| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

華火

ひとの一生は花火のかがやき
それぞれの光まき散らしながら
時の流れを光の大河にいろどる



太陽

posted by ・・・ at 00:40| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月30日

ウザイしクサイし

うざいようざーーーい
あいつがうざーーーい
こいつがうざーーーい
しごとがうざーーーい
のるまがうざーーーい
けんりがうざーーーい
とにかくうざーーーい
みいんなうざーーーい

なんでうざいんやろか

じぶんがうざいからだ
うざいをきんしすれば
それでかいけつするよ
うざいからそつぎょう
posted by ・・・ at 19:43| 香港 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風水の極意

人が住んでいる部屋や環境って
人生にかなり影響与えてるよね
毎日朝起きて寝るまでのあいだ
常にこの視界に見えているもの
照明・匂い・雰囲気・音・気温
すべてが記憶に蓄積されてゆく
己をいい方向に洗脳したいなら
まずはその環境から変えてみな
posted by ・・・ at 00:14| 香港 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月26日

しあわせづかれ

人生いついかなる時でも
オレは不幸をえらばない
選択の余地がないために
幸福にならざるをえない
posted by ・・・ at 18:08| ラスベガス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じ阿呆なら…

世界というミュージックは
時代というリズムにのって
つねにながれつづけてきた
さてキミはどんなダンスを
見せてくれるのだろうか?
posted by ・・・ at 17:43| ラスベガス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月22日

幻の世界

人間関係って不思議
何一つ確かなことなんてないのに
すべてが思い込みでなんとか動いてる

親と子供
王と国民
敵と味方
彼氏と彼女
上司と部下
師匠と弟子
教主と信者
女王と奴隷

物理的には一対一の人間関係
それぞれの思い込みが
関係を関係にさせている

例えば隣の席のふたりの男
傍からみても彼らのホントの関係なんて
わかりっこない
本人同士が思い込んでりゃそれでいい

親と思ってたけど実は血がつながってない
革命によって処刑にされたルイ16世
昨日の味方は今日の敵
三年間つきあった彼女、実は子持ち
最も可愛がってた部下に裏切られた
青は藍より出でて藍よりも青し
新手の新興宗教に家財をつぎ込んだ人々
マゾとサドは表裏一体

無限大の思い込みの集大成
全ての関係が絡み合い紡ぎあげたこの世界

社会なんて幻みたいなもんだよ
posted by ・・・ at 00:19| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月19日

恋愛運

女運が悪いってほざいているヤツは
自分の魅力がないからいい女がよってこないだけ
金目当ての女にすりよられちゃう

男運が悪いってぼやいている女も
性格が悪いからろくでもない男しかよってこない
体目当ての野郎どもに群がられる

男も女もいい出会いのためには
「運」なんかに頼っちゃいけない

かっこよくかわいくなろうよ
posted by ・・・ at 00:24| ハノイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月17日

ぶっちゃけ

「今の若者の文化は変だ、ついていけない。」

変化の意味を知っているのだろうか
変化とは「変」に化けていくこと

「変」を認めることができない者は
変化についていくことのできない
ご老体ということなのである
posted by ・・・ at 15:32| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

女性攻略法

魔女が張り巡らせたマヤカシの罠
一枚一枚剥ぎ取った最後に
その剣で刺し貫く
ごくごくありふれたオトギバナシ
posted by ・・・ at 02:25| シンガポール | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男性攻略法

魔女・聖母
少女・娼婦
全て演じるならば
男は君の自由自在
posted by ・・・ at 01:42| シンガポール | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月13日

どいつもこいつも

男性諸君
美しい女を見て
「うへっ、いい女!」って思うことあるよね

女性諸君
カッコいい男を見て
「あらっ、いい男!」って思うことあるよね

アカラサマに顔には出さなくても
いくら着飾って美しく装っても
なんだかんだ言って
平等にケモノなんだよ
いわゆる紳士も淑女も
posted by ・・・ at 11:18| ウィーン | Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月12日

エコシステム

草が芋虫に食べられるのを避ける術はない
ただただ食べられ続けている

芋虫が鶏に食べられるのを避ける術はない
ただただ食べられ続けている

鶏がヒトに食べられるのを避ける術はない
ただただ食べられ続けている

草も芋虫も鶏も
生態系の上流にいる存在の正体を把握できず
上流者のなすがままである

さてヒトの上流には一体何が存在するのか
考えたくなるのはやまやまなれど
把握できなくて当たり前

ヒトもやはり彼らのなすがままなのであろう
posted by ・・・ at 10:27| ウィーン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月11日

憧れ遊び

今、君が別世界と感じて憧れているところは
決して別世界なんかではない

今、君が生きているその世界の延長線上に
その世界は確実に存在しているのだから

「別世界だと思っている」
たったそれだけのことが
その世界を別世界にしている
posted by ・・・ at 19:09| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月10日

性善説

一年も経てば体細胞を形成する膨大な量の原子たちも
どんどん別のものに入れ替わっていくらしい

だけどDNA配列や細胞の老化・損傷した状態は変わらずに
悪い結びつきも良い結びつきも綿々と受け継がれてゆく

別にひとつひとつの原子は有害なのではなく
その結びつき自体が有害なんだと

人も結びつきの中でこそワルにもなるが
その人自体はいいヤツなんだと思うんだけどね
posted by ・・・ at 14:27| ローマ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月07日

パニックロボット

どうしようもない怒りを感じたときや
とんでもない恥ずかしさを感じたとき
パニックに陥ったことあるでしょ?

カァーっと頭に血がのぼって熱くなり
ウロタえてどうしようもなくなったことが

その状態を外から客観的に見てみたら
まるでロボットの回路がショートしちゃって
硬直しちゃったみたいだよね

そういう意味ではパニックもコミカル
posted by ・・・ at 23:06| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アダムの好奇心

男女の脳はちょっぴり違うんだってね。

ということは、
男が知らないことを女が知っていて、
女が知らないことを男が知っている。

そういうわけかな?
posted by ・・・ at 15:02| デリー 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミクラリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。